上海 焼き鳥屋KOTA'S KITCHENの最新情報をお届けします★
Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
Mobile
qrcode
Sponsored Links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



2017.03.06 Monday 
- -
ほんこ〜ん


香港行ってきやした!
いや〜何でも素材が揃うし新鮮だし、
香港でレストランやれたら本当に日本と全く同じ環境で料理できるんだろうな〜?

かなり今僕の中で香港熱いです(^^)


2012.03.24 Saturday 12:06
KOTA comments(3)
复兴路の老洋房


今日は知り合いのグラフィックデザイナーの方の事務所でのホームパーティに参加しました。
彼の事務所は復興中路にある、昔の洋館をベースに改造した家なのですが、
3階建てでかなり素敵な事務所でした。

今の上海の好きな部分というと、こういう古い物と新しい物との融合みたいな部分で(例えば、
新天地やタイカン路の田子坊みたいな)

本当に彼はそれがうまく表現されているなあと感じました。





2010.08.08 Sunday 10:09
イベント comments(0)
★本日からまいど営業です★
 春節のためお休み頂いていましたが、本日から営業開始いたします!!

チャイニーズ新年もスタッフ一同気合いいれていきますので皆様のご来店

心よりお待ちしております!!


2010.02.17 Wednesday 13:32
- comments(0)
明けましておめでとうございます☆

中国在住のみなさん、明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

いや〜 明けちゃいましたね。
今年は友達の家で中国の紅白みたいの見ながら
酒飲んで、0:00にまいど前で花火打ち上げての年明けでした。


一応2010年は僕は12年に一回の好運期なのですが、日本の新年はロクな事がなかったので
自分の中でこっからが2010年としてやっていこうとおもってます☆

2010年万博の年、勝負の年です★



2010.02.14 Sunday 09:39
KOTA comments(0)
あずきなこ

 

 

女の子のちわわ買いました★

名前は小豆(あずき)です!!


女の子なんで将来はきなこの子を産ませる予定です♪


↓これは うさきなこ です★








2010.02.11 Thursday 10:02
KOTA comments(2)
タイ料理覚えタイ
 来週から昼間の空いてる時間を利用して知り合いのタイ料理屋の厨房に入るかもですww

そこのチーフはドバイのいいとこホテルのタイ料理を仕切っていた凄腕らしく興味津々でっす。

久々に腕が鳴るぜ〜★

最近経営管理のほうばかりに気を取られ、料理を覚えるっていう作業が極端に少なくなっていたので
実現できたら嬉しいです。

これからの僕の料理のバリエーション的にもすごい財産になると思うし、いい事ずくしww

短期集中で頑張りまっす!!




2009.09.26 Saturday 00:19
KOTA comments(0)
TAIKANG Rd 泰焼
 
この前泰康路、田子坊の焼き肉屋行ってきました!

内装がかわいくて、また行きたいお店ですね☆

料理も普通に美味しかったです!!



カウンターの中にこういう棚がかわゆい★

ボトルの置き方もかわゆい★


2009.09.24 Thursday 16:30
KOTA comments(0)
Yesterday Kalvin's BD


Happy BD kalvin!!



2009.09.24 Thursday 15:50
♬HAPPY BIRTHDAY♬ comments(0)
★泡盛久米泉 入荷★
 
BOBが先日沖縄に行った時泡盛の久米泉仕入てきました。
泡盛にしてはクセも少なく飲みやすい印象です。
まだ泡盛飲んだ事ない方は最初こういうのから試してみるといいかもしれませんね。
グラス売りもしていますので来店の際は是非一杯試してみてください。
皆様のお越しスタッフ一同お待ちしております。





2009.06.06 Saturday 23:46
オススメ comments(0)
電気ブラン仕入れました★ロック&ストレート&横須賀ハイボール★
まいどです。KOTAです★先日浅草に行ったので電気ブランを仕入れてきました!
このお酒を懐かしいと思う方もいらっしゃいますでしょうし、知らない方も是非是非飲んでみてください。

ストレートでもロックでもいいですし、ソーダで割って横須賀ハイボールなんてもいいんじゃないでしょうか?
そこには日本の古き良き時代の記憶が香りとしてぎゅっと詰まっている。そんなお酒です!

 

電気ブランとは!

世に電気ブランと名付けられたカクテルが登場して、
およそ百二十年の歳月が流れています。
その間電気ブランは、浅草の移り変わりを、世の中の移り変わりをじっと見てきました。
ある時は店の片隅で、またある時は手のひらの中で ― 。

電気がめずらしい明治の頃、目新しいものというと”電気○○○”などと呼ばれ、
舶来のハイカラ品と人々の関心を集めていました。
さらに電気ブランはたいそう強いお酒で、当時はアルコール45度。
それがまた電気とイメージがダブって、この名がぴったりだったのです。

あたたかみのある琥珀色、ほんのりとした甘味が当時からたいへんな人気でした。
ちなみに現在の電気ブランはアルコール30度、電気ブラン<オールド>は40度です。
明治・大正・昭和・平成、時代は移っても人の心に生きつづける電気ブラン。
電気ブランは下町の人生模様そのものです。

一口、また一口とグラスを傾けると、時がさかさに動いて、
見知らぬ時代の見知らぬ人に逢えそうな、そんな気がしてくるのです。

ほんのり甘く、あたたかみのある琥珀色の輝き。
明治の初期に生まれて、大正から昭和へ。
浅草の賑わいとともに愛され続けたカクテル。

電気ブランあの懐かしい味がほとんど当時の処方通りに、
ブランデーをべースにワイン、ジン、キュラソー、べルモットなどがカクテルされています。
しかしその分量 だけは未だもって秘伝になっています。

まさに、ジーンと胸を熱くするカクテルです。ノスタルジックな味わい。
浅草浪漫のあの頃、あの時古きよき時代を今に伝える"夢のカクテール。
キリッと冷やすか、オン・ザ・ロックで召し上がると、一層味がきわだちます。


2009.03.30 Monday 11:58
オススメ comments(0)
<< 3/5PAGES >>