上海 焼き鳥屋KOTA'S KITCHENの最新情報をお届けします★
Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
NewEntry
Profile
Category
Archives
Comment
Search
Link

Favorite
Mobile
qrcode
Sponsored Links
<< ★☆N兄貴ハッピーバースデー&myバースデーフォト&T&T告知★☆ main ★泡盛久米泉 入荷★ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



2017.03.06 Monday 
- -
電気ブラン仕入れました★ロック&ストレート&横須賀ハイボール★
まいどです。KOTAです★先日浅草に行ったので電気ブランを仕入れてきました!
このお酒を懐かしいと思う方もいらっしゃいますでしょうし、知らない方も是非是非飲んでみてください。

ストレートでもロックでもいいですし、ソーダで割って横須賀ハイボールなんてもいいんじゃないでしょうか?
そこには日本の古き良き時代の記憶が香りとしてぎゅっと詰まっている。そんなお酒です!

 

電気ブランとは!

世に電気ブランと名付けられたカクテルが登場して、
およそ百二十年の歳月が流れています。
その間電気ブランは、浅草の移り変わりを、世の中の移り変わりをじっと見てきました。
ある時は店の片隅で、またある時は手のひらの中で ― 。

電気がめずらしい明治の頃、目新しいものというと”電気○○○”などと呼ばれ、
舶来のハイカラ品と人々の関心を集めていました。
さらに電気ブランはたいそう強いお酒で、当時はアルコール45度。
それがまた電気とイメージがダブって、この名がぴったりだったのです。

あたたかみのある琥珀色、ほんのりとした甘味が当時からたいへんな人気でした。
ちなみに現在の電気ブランはアルコール30度、電気ブラン<オールド>は40度です。
明治・大正・昭和・平成、時代は移っても人の心に生きつづける電気ブラン。
電気ブランは下町の人生模様そのものです。

一口、また一口とグラスを傾けると、時がさかさに動いて、
見知らぬ時代の見知らぬ人に逢えそうな、そんな気がしてくるのです。

ほんのり甘く、あたたかみのある琥珀色の輝き。
明治の初期に生まれて、大正から昭和へ。
浅草の賑わいとともに愛され続けたカクテル。

電気ブランあの懐かしい味がほとんど当時の処方通りに、
ブランデーをべースにワイン、ジン、キュラソー、べルモットなどがカクテルされています。
しかしその分量 だけは未だもって秘伝になっています。

まさに、ジーンと胸を熱くするカクテルです。ノスタルジックな味わい。
浅草浪漫のあの頃、あの時古きよき時代を今に伝える"夢のカクテール。
キリッと冷やすか、オン・ザ・ロックで召し上がると、一層味がきわだちます。


2009.03.30 Monday 11:58
オススメ comments(0)
スポンサーサイト


2017.03.06 Monday 11:58
- -
comment




/PAGES